FP総研 コンプライアンス

個人情報保護・情報セキュリティー体制

社内に個人情報保護・情報セキュリティー体制を組織しコンプライアンス態勢を整備します

コンプライアンス経営

改正個人情報保護法に準拠した経営体制で、社会の要求に応える。

危機管理

サイバーセキュリティ対策に重点を置いた社内体制とPDCAを構築する。

 


 

社内体制を組織化し内部監査体制を作ります。

 

企業は上記の様な安全管理措置を運用する体制整備を要求され、何らかの社内組織や規定の整備は企業の社会的責任と言える状況です。組織や規定を整備し、PDCAサイクルの実施を定着化させ、社会の要請に応えていきましょう。

法令順守委員会の構築と規定及び様式の作成

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)及び各種ガイドラインが要求する体制整備としての法令順守委員会の構築と、JISQ15001規格に基づいたPマーク取得レベルの個人情報保護体制の要求に堪えられるレベルの規定と様式の準備をお手伝いいたします。

 

*第一ステップ (当社が無料で提供いたします)
まず社内研修から始めましょう
事前準備・・・個人情報取扱規定(注)作成の準備から始めましょう。
A社内で個人情報を取扱う担当者を決めましょう。
B社員研修を実施しましょう。
C利用目的の再確認をしましょう。
(注)規定は内容によって有料となります。

 

*第二ステップ (当社がコンサルティングいたします)
D社内に法令順守委員会を組織しましょう。
E御社に適した各種規定の整備作制に取り掛かりましょう。
F安全管理措置の構築に着手しましょう。
G税理士さん、社労士さんとの委託契約書を整えましょう。

《マイナちゃんロゴ利用申請済み》

*第三ステップ (当社がお手伝いいたします) 
H一年に二回程度の社内監査(定期検査と臨時検査)を実施してみましょう。
 (方法・内容・年度計画・PDCAについて半年間ご一緒致します)

 

貴社に合わせた体制整備を構築し社会の要請に応えましょう。 

 

 

担当:高山 邦男  Takayama Kunio
個人情報保護士会会員 個人情報保護士 個人情報保護監査人 マイナンバー実務検定1級
財務コンサルタント協会認定 財務コンサルタント 
 

TOPページへ



TOP 事業継続計画(BCP) 確定拠出年金(401k) コンプライアンス体制 セミナー 会社案内